Blu-ray版のオススメ



大切なお子様の成長記録を末永く美しく残していきたいと願われるなら、Blu-ray版の購入をお勧めします。

【解像度が2倍】Full HD(1920×1080)は地デジを上回ります。色調や音も高品質で、その場の「空気感」まで伝えてくれます。遠くのお子さんの表情もBlu-ray版が圧倒的に有利です。特に40インチを超える大画面をお持ちならば是非オススメいたします。

【容量が大きい】解像度が2倍でありながら、DVDの2倍の容量を持ちますので、DVD 2枚分がBlu-ray 1枚に収まります。ディスク入替の手間なく連続再生可能です。これにより「特別付録DVD」の添付も可能になりました。「特別付録DVD」内のmpeg(エムペグ)ファイルはスマホ・タブレット用に変換済みのファイルで、パソコンで転送すれば、スマホ・タブレットでそのまま再生可能です。 





見るだけでしたら、高価なレコーダーでなくても、安価なプレーヤーで十分です。再生画質は高価なレコーダーと変わりません。これが1台あれば映画・ドラマをレンタルショップで借りるときもBlu-ray版がレンタルできる様になりますから、同じ金額ならBlu-ray版の方が画質もキレイ、特典映像も満載でお得です。実はSONYのゲーム機PlayStationシリーズも PS3からBlu-rayが再生可能です。

 




インターネットの回線速度の向上により最近のパソコンはドライブなしモデルが多くなりました。実際、パソコンの光学ドライブは壊れやすいパーツの一つであり、使用頻度や壊れた時の対応から考えると外付けのドライブが1台あれば何かと便利です。

Blu-ray対応ドライブはそれなりの金額ですが、DVD専用ドライブであれば半額以下ですし、「特別付録」のmpegファイルの取り込みも可能です。




【iPhone、iPad】の場合は「特別付録」のmpegファイルを「iTunes」を使って転送するのが一般的です。「iTunes」で検索かければダウンロードサイトへ行けます。お持ちの音楽CDなど読み込んで、iPhone、iPadで楽しめます。

【Android】の場合はmicroSDカードへ転送しAndroidのスロットに差し込んでアプリで再生します。動画再生アプリもたくさんありますのでお気に入りを見つけてください。